HOME > プロフィール

 
 

伊波サチヨ  Sachiyo Inami

・デザイナー・アーティストとして、デジタルコンテンツの企画・制作、
 デジタルメディアと空間を融合させたインスタレーションの発表を行う。
株式会社スタジオネオ 代表取締役
・共立女子大学 非常勤講師
・戸板女子短期大学 非常勤講師
・神奈川県川崎市在住

略歴
1996 多摩美術大学 デザイン科 グラフィックデザイン専攻卒業
1998 筑波大学大学院 修士過程 芸術研究科 デザイン専攻修了
1999 studio Neo- 設立
2007 株式会社スタジオネオ 代表取締役就任


講師歴
1993〜1997

新宿美術学院(美大受験予備校)非常勤講師

1998〜2001 幸琳堂アートスクール 講師
2004〜 戸板女子短期大学 非常勤講師
2009〜 共立女子大学 非常勤講師


 
 
出展・発表歴
1994

グループ展“以心伝心”(東京渋谷・ギャラリー319)
インスタレーション“Momentary”発表(多摩美術大学芸術祭にて)

1995 グループ展“桂と暈”〜月と対峙する閾〜(東京自由が丘・もみのき画廊)
1996

グループ展“シナプス”出展東京大崎・O美術館)
第8回あかりのオブジェ展入選出展(岐阜市文化センター)
河口龍夫研究室企画グループ展“激薬展”出展
 (筑波大学学生会館別館ホールギャラリー)
おおいたファンタジー・ライトシード'96 出展(大分市内遊歩公園)

1998 筑波大学大学院修了制作展(茨城・つくば美術館)
2002

個展“Phenomenon”(東京原宿・デザインフェスタギャラリー)
クラブイベント「Creators market」内にて
 映像インスタレーション発表(東京渋谷Club Asia)
“ワンデーギャラリー・家アート”出展
 (監修:建築家 吉田研介/湘南地域住宅内)

2003

映像作品サイト“openArt”(BB@nifty内)にて映像作品公開
店鋪“バー・ル・ディグリー・0”にて映像作品上映(大阪市)

2004 クレルモンフェラン国際ショートフィルム・フェスティバル
 作品上映(フランス)
ブルターニュ アニメーションフェスティバル作品上映(フランス)
アクロス愛ZECRA 企画展示 “伊波サチヨ展”(和歌山市)
寛〜kan〜live in 仙台「波紋」にVJとして参加(宮城・仙台)
花王エスト新ベースメイク新製品発表会にてインスタレーション作品展示
(東京・六本木ヒルズ)
2005 個展『WATER×WATER×WATER』(横浜・DEXビルアートスペース企画展)
2007 水と光のCozy Art 伊波サチヨ展(高松市・歯ART美術館)


 

メディア紹介
1999.12

WWWイエローページVol.8 もっと楽しくネットサーフィン(エーアイ出版)にて、伊波サチヨWebサイトが掲載。(P.85)

2000.09 NHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」番組内で、川崎保育のつどいWEBサイト運営スタッフとして取材を受け、その取り組みが紹介される。
2003.01

ビジオ・モノ1月号にて、メディアクリエーターが愛用するサプリメントとしてフィレオとともに紹介される。(P.112)

2005.03

Webマガジン「サキドリ」4/7号特集「第二次ベビーブーム世代の著名人をご紹介!サキドリーマーのリーダーたち」にて伊波サチヨが紹介される。

2009.07 Webcreators 9月号(MdN発行)の特集記事「コミュニケーションとデザインのカタチ」にてインタビュー取材を受け4ページにわたって紹介される。詳細>>
   
 

水と光の織りなす現象に魅せられて、制作を始めてきました。
そこにデジタルという現代のテクノロジーが加わり、デジタル表現がその枠を超えて、人の心と共振する瞬間、テクノロジーではなくひとつのアートとなります。そんな瞬間の創造を、人間誰もが持つ水の記憶、水が与えてくれるなつかしい「癒し」のような感覚とともに、作品で表現していきたいと思っています。